鯨紀行

【輪行】萩~出雲~米子 スポット説明

自分が寄った観光スポットのコメント。

・別府弁天池
 とても透明度の高い池で、普通に飲めるらしい。近くの給水所には、タンクを持った地元の人が途切れることが無かった。観光客もそこまで多くはなく、見た目の綺麗さもあって落ち着けるポイント。
c0005102_0295264.jpg


・秋芳洞
 観光客は多いけど、一度は見てみるべきかと。これらが全て自然に出来たのかと思うと、そら恐ろしくなる。夏でもひんやり。天然の冷蔵庫。
c0005102_0301143.jpg


・秋吉台
 距離は短めでアップダウンが激しいけど、晴れていれば走るにはもってこい。でも、意外と景色は単調なのでつまらないかも?
c0005102_0302919.jpg

 
・萩市
 城趾や昔の街並みなどが残ってはいるものの、あまり興味はなかったのでサクッと自転車で流し見。雰囲気は好きだなあ。
 自分の一番の目的は萩焼でした。とはいえ、焼物を扱っているような店は敷居が高い印象で入りづらい……、と思っていたら、即売会的なものが催されていた。結構なにぎわいで、見ていて楽しい。安くて好みの柄の茶碗とぐい飲みを発見。おかみさんに電子レンジが大丈夫か、とか、作っている人のことなどを聞きながら購入。オマケもしてくれた。持っては走れないので、丁度良いとばかりに他の土産も購入して宅配。
 普段は自転車の旅だと、スペース的な問題で土産は買えないんだけど、今回は特別ってことで、色々と買ってみた。
c0005102_0305429.jpg


・須佐神社
 スサノオ(素戔嗚尊)を祀っている神社。こじんまりだけれど、古びた木造の建屋が印象的。

・顎淵寺
 紅葉が有名らしい。ということは、今は緑が綺麗なのでは? と思って行ったら当たり。透き通る緑色が素敵。こちらも全体的に古びた感じがたまらない。
c0005102_0315922.jpg

 
・日御碕神社
 伊勢神宮が昼を守るのに対して、こちらは日沈の宮という、夜を守るところらしい。近くにウミネコがたくさん来ている。近くの岸壁は急でなかなかのものだが、去年のアイラ島で見たものに比べるとどうしても……。日本らしいスケールだなあ、などと思ってしまうのでした。

・稲佐の浜
 ここの夕陽が是非見てみたかったのだけれど、残念ながら曇りだったので諦め。神在月には、この浜に神様が集まるらしいですよ。
c0005102_0323816.jpg

 
・出雲大社
 さて、今回の本命だった出雲大社でしたが、式年遷宮中ということで、本堂がすっぽり隠されておりました。残念。しかし、有名な注連縄は神楽殿の方だったので、見ることが出来て感激。日中は人が多かったですが、3日目の朝6時頃に寄ったら、流石にほとんど人もおらず、良い空気の中、お参りすることができました。早朝オススメ。
 正直なところ、思ったよりもこぢんまりとしている、という印象でした。伊勢神宮くらい大きなところだと思っていたので。遷宮が終わった後にでも、また行ってみたいですね。
c0005102_0331774.jpg


総じて、どこも水が綺麗、という印象があった。最初に別府弁天池があったからかもだけれど、萩や出雲、宍道湖あたりの風景で、水の綺麗さが際だっていたと思う。晴れた日に、綺麗な水の田圃や川に映る陽の光とか、そういうのが印象的でした。
[PR]
by whisp | 2011-05-10 00:33