鯨紀行

タイカレーをお手軽に

ここ最近タイ風のカレーにハマっている。

元々はインド風のカレーを良く作っていたのだが、1年ほど前に寄った店のグリーンカレーがとても美味かったので、ちょっとグリーンカレーに対する意識が変わった。それまで食べていたグリーンカレーが良くなかったのかもしれない。

家で作ろうとすると流石にスパイスが手に入りにくいものが多いので、カレーペーストを買って来て作るのが楽で良い。あとは手に入りやすいスパイスで少し味を足したりするだけ。お手軽に作るならコレだ。本当はスパイスも全部自分で挽いて、冷凍保存をしておけばいいのかもしれないが。

そんなタイカレーをお手軽に楽しめるアイテムをご紹介。

◆メープロイ カレーペースト
c0005102_13365452.jpg
スパイスを挽いたペースト状になっているもので、これを具材と一緒に炒める。味は本格的だが、ココナッツミルクは別途用意しなければならない。そのへんが面倒な反面、ココナッツミルクを入れないタイカレーを楽しみたい場合は重宝する。

ひき肉をグリーンカレーペーストで炒めて、水菜やパクチーをどっさりのせた「ドライグリーンカレー」にするのがオススメ。以前店で食べたのだが、それに近い味を作ることができる。

グリーンカレー以外にも5種類ほどあるが、グリーンカレーが一番安定して美味かった。基本的にかなり辛いので、入れる量は程々に。コーヒーファームのカルディで、グリーンカレーなら売っていることが多い。他の味は、ネットの通販かタイ食材店 アジアスーパーストアなどで手に入る。


◆ロイタイ カレースープ
c0005102_13382619.jpg
スパイスにココナッツミルクも入ったカレースープで、これだけで完結しているので作るのも楽。

・好みの具材を軽く炒める
・スープを入れて数分煮込む
・完成

というお手軽さ。
1つで2人前となっているが、個人的には3~4人前くらいの具材を用意して、具沢山スープ少なめ、といった感じにするのが好み。写真の他にもレッドカレー、イエローカレー等もある。

コーヒーファームのカルディなどで売っている。1個150円程度。


◆いなば 缶詰タイカレー
c0005102_13384164.jpg
最近、自分の周りでもちょっとした話題になっていたのがコレ。去年の中頃からローソン100などで売っていたのだけれど、これほどお手軽で、しかも美味しいのは中々無いと思う。

具が入っていて、しかもスパイスも含めて味わいがなかなか本格的。タイカレーのスパイスの要でもあるバイマックルー(こぶみかんの葉)がしっかり入っているあたりに本気度が伺える。

電子レンジでチンした具材を少し足したり、スパイスを少し足したりするのも良い。ナンプラーやレモングラス、ナツメグなどがオススメ。


ちなみにタイカレーの辛さは、赤唐辛子(レッドチリ)ではなく青唐辛子(プリッキーヌ)等に由来するところが大きいので、インドカレーとはまた違った味わい。

また、インドカレーの味の基本は「タマネギをたっぷりの油で炒める」というものなので油分が多いのだが、タイカレーはあまり油を使わない。インドカレーで胃がもたれることが多い人にはオススメ。


これから迎える夏の暑い時期、ビシッと気合を入れたいときなど、タイカレーはいかが。
[PR]
by whisp | 2012-06-03 13:42 | 日記