鯨紀行

【輪行】鹿島神宮~大洗

神宮と名のつく場所は結構巡ってきたが、近場にありながら行ったことが無かったのが鹿島神宮。それと同時に、大洗に海中の鳥居があると聞いて、このふたつを行ってみたいと考えた。


こちらが今回のルート。本八幡まではいつも千葉へ行くのと同じルートだが、今回はそこから千葉県道59号を通って利根川へ出て、利根川サイクリングロードをひたすら下るという方法を考えた。サイクリングロードだから走るには楽だろうという魂胆だったわけだ。

しかし、これがなかなか辛いルートになった。まず、千葉県道50号は道が狭く、その割にはかなり混んでいた。神経を使いながらのライドはやはり疲れる。そして利根川サイクリングロードの単調な光景は、走りやすい反面、精神的にはかなり飽きてつまらないものになってしまった。実は想定していたルートから間違えて、利根川を10kmほど無駄に下ってしまったのも痛かった。

それでも、やはりサイクリングロードは走りやすくて良い。信号も無く、ひたすら同じペースで走れるので負担が少ない。梅雨の蒸し暑さと、その割には妙に体温が奪われる風だったので、これが利根川でなかったらもっと辛かったかもしれない。


c0005102_0184818.jpg
15時過ぎ、130kmほど走って鹿島神宮へ到着。思ったよりも規模が小さく、どことなく小ぢんまりとした印象だったが、奥宮へ続く参道は神宮らしい樹木の中を通る道で、神域らしさを感じさせる場所だった。奥宮の落ち着いた色合いと佇まいも素晴らしい。


参拝を終えて、ここで時刻は16:30。もうひとつの目的地である大洗まで40kmほど。時間的にも体力的にも、正直少し厳しいと思ったが、折角なので行ってみる案を選択。これが結果的には奏功し、強い追い風を得て1時間半かからず走破できた。

大洗での目的地は、大洗磯前神社。ここは、とある写真家の方の作品で知った場所で、とりあえず自分も試しに撮ってみたいと思っていた。

c0005102_0192339.jpg
少し暗くなるまで待つ必要があったので、近場をぶらぶらしていたが、太陽が沈むのを待つ間にも空はどんどん変化する。いつしか、綺麗な夕焼けが見えるようになってきた。正直空腹で、何か美味しいものでも食べて帰ろうと思っていたのだが、とてもそんな余分な時間が無いくらい。コンビニで買っても食べるのに割く時間が惜しいくらい、綺麗な夕焼けを見ることができた。少し無理をした甲斐があったというもの。

そしてかなり暗くなってきた頃に、ようやく撮れた。
c0005102_0193759.jpg
長時間露光による風景は、水際にはよく映える。

なんとか最後に良い絵が撮れたので満足し、急いで大洗駅へ。4時間近い帰路に就いた。茨城は、遠かった、

走行距離:179.9km
[PR]
by whisp | 2012-06-19 00:24 | 自転車