人気ブログランキング |

鯨紀行

【輪行】乗鞍から富山石川へ 2日目

c0005102_23111311.jpg
デローザで行く輪行の旅。
富山石川の2日目は、富山市から出発して能登島まで北上、西海岸をかほく市まで南下するコース。

前日の乗鞍ヒルクライムの疲れで速くは走れないので、この日はゆっくりと流しながら観光をメインで。海岸線を巡りながら、気になったオブジェなどを写真に納めていく。こういった撮り方は自転車ならでは、だろうか。

35℃という真夏の陽気の中、水分補給には気をつけながらひたすら走る。北上を続ける東海岸では向かい風が強かった。風力発電機などもあり、もしかしたら年間通して風の向きは一定なのかもしれない。できれば追い風に乗りたいところだったが、こればかりは仕方ない。

c0005102_23105530.jpg
七尾を経て能登島へ。この島にかかる橋は2つあり、どちらも大きく景観が良いので、良いシャッターポイントを探してみた。橋はかなり高い所にあるため、横風が吹いているときは要注意。

能登島はあまり景観が良くはなく、周りを緑に囲まれてばかり。ついでに細かいアップダウンが多く、走っていて楽しい場所とは言い難かった。道の駅、水族館が観光ポイントだが、どちらも微妙な……。場所的にも行きづらい。

c0005102_23151975.jpg
その後は西海岸へ向かい、機具岩や能登金剛といった、自然の造形美を堪能しながらのルートを経て、かほく市まで南下したところでこの日は終了。

ゆったりペースながら距離は185kmほど。小刻みなアップダウンがあったがそこまで辛くはなく、見所の多さもあって、全体的に走っていて楽しいルートだった。ただし、刺すような陽射しを除けば……。

走行距離:185km


by whisp | 2012-08-23 23:17 | 自転車