鯨紀行

インド料理 プルニーマ

いわきに行ったら、是非食べてみたかったインド料理屋がある。

インド料理 プルニーマ

訪れた時間がランチには少し遅く、店主が少々気まぐれな方らしいので、やっているかどうか不安だったのだが、この日は運良くオープン中。更に客は自分たちだけということで、料理も丁寧に作って頂けた。

注文してからスパイスを挽いていたらしく、ミルの音が聞こえたりもしながら、出来上がりを待つこと20分少々だったろうか。流石に時間はかかったが、チャイを頂きながらアレコレ話していたこともあって、あっと言う間だった気がする。

今回頼んだのは、バターチキンと凄い辛さと話題のマトンカシミーリ。

c0005102_953596.jpg
まずマトンカシミーリを頂くと、比較的酸味の効いた味わいから始まって後半に凝縮された辛さがやってくる。でも、そこまで強い辛さではなく、非常に良いバランスでしっかり辛い、といった印象だ。というかこれはめちゃ美味い。酸味はトマトによるものだと思う。土台となる玉ねぎとトマトのソース部分がしっかりしているおかげで、スパイスの香味やマトンの味わいが引き立っている。

c0005102_9531666.jpg
バターチキンは当然ながら優し目の味わいなのだが、一口食べて驚いたのがその清涼感ともいえるサッパリした味わい。これは多分グリーンカルダモンと生姜が効いているのだと思う。バターチキンは、ともすれば甘いだけのカレーになりがちだが、なるほどこの味の引き出し方は意外だが納得の出来栄えだった。チキンもかなり多めで食べごたえもある。

c0005102_953305.jpg
思った以上にボリュームもあり、しっかりお腹も満足。サービスでデザートにハルワまで頂いてしまった。チャイを頂きながら店主といろいろとお話もできて、インドを堪能できた。

他にも食べてみたい料理もあったし、またいわきに行った際には是非とも寄りたい。
ごちそうさまでした。
[PR]
by whisp | 2013-09-23 13:00 | 日記