鯨紀行

磯野宏夫氏の個展へ

c0005102_22103390.jpg
磯野宏夫氏の遺作展へ行ってきた。


自分にとっては聖剣伝説2のパッケージで初めて出会った世界。そしてその後も、自分が大きな影響を受けたことは間違いなく、改めてその世界に触れることができて本当に嬉しかった。

c0005102_221044.jpg
展示場はこぢんまりとした一室だったが、途切れることなく人が詰めかけ賑わっていた。それだけ多くの人に知られていたというのは、やはり不思議な魅力があるからなんだろうな。

c0005102_22101429.jpg
やはりというか、特に人が集まったのは聖剣伝説の絵が飾られた一角。B1サイズやB2サイズの大きな原画であの絵を見ると、本当に吸い込まれそうになる感覚だった。樹木の肌の細かい模様とか、空に描かれた細かい点描のグラデーションとか、そういうのが集まって全体の迫力が出ているのに気づくと、またどんどん好きになれる絵だった。

聖剣シリーズを通して、独特の色合いや雰囲気を持った世界に魅了された人は多かったと思う。実際、個展に置かれたノートからは自分と似たような人たちが多く来ていることが読みとれ、小学・中学の頃の懐かしい思い出を運んでくれた。

今も久々に聖剣2の音楽を聞き直している。憶えている曲も、ほとんど忘れていた曲も、どれもが懐かしいものばかり。本当に、昔から変わっていない根っこの部分がおさえられているんだな。


最後に、磯野氏のご冥福をお祈り申し上げます。
どうかやすらかに。
[PR]
by whisp | 2013-12-15 22:15 | 日記