鯨紀行

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【輪行】富士吉田~箱根

デローザで行く輪行の旅。今回は富士吉田と箱根へ向かうルートを選択。

某雑誌に載っていた吉田うどんが気になっていて、今度行くことがあったら絶対食べようと思っていた。天気も良さそうだし、ちょっと箱根にも行ってみたかったので。

もう何度も通っている国道20号線だが、相模湖~大月の間のアップダウンは相変わらず面白みが無くて好きでない区間。さらに、大月から富士吉田は、ダラダラと続く上りは良いとして、狭い道に車が渋滞するので、こちらも走っていて気持ちよくない区間だなあ、と改めて認識した。富士五湖方面に行くなら、やはり道志みちの方が良さそうか。

6時に出発して、富士吉田に到着したのは11時。100km少々走ったところで、いい具合にお腹が空いてきており、格好のうどん腹だ。

c0005102_8321598.jpg

1軒目は「桜井うどん」。\350なり。見た目少し小ぶりの器だが、普通の1杯くらいのサイズがある。

早速食べてみると、おお、なるほど。コシが強いというか弾力があってもちもちしている。麺そのものの味というのはあまり感じられないが、逆に出汁は滋味深くて美味い。シンプルながら、これは飽きない味だな、という印象だった。


c0005102_8322650.jpg
2軒目は「白須うどん」。こちらも\350。普通サイズの器に、キャベツがかなり乗っている。小鉢にもキャベツ。

こちらは更に剛麺だ。啜ることができないくらいのハードさ。良いじゃないか、この強さ。出汁は煮干し系だろうか、かなり美味しくて、普段はあまり飲まないのに結構飲んでしまった。

太さが揃っていない所が素朴で良いし、この1杯だけでも満足できるボリューム。高評価だ。


その後は箱根へ向かったのだが……左膝が痛い。久々のロングライドということもあってか、以前のランナー膝が再発してしまった。かなり辛い感じで、だましだまし走っていたが、箱根のアップダウンはかなり辛かった。売り切れた脚や、心拍が上がりすぎてへこたれるのはまだ良いのだけれど、こういう風な痛みで進めなくなってくると、精神的にもキツい。

やはりもう少し普段から鍛えておかないとなあ、という印象のロングライドだった。

走行距離:187km
獲得標高:2374m

[PR]
by whisp | 2013-04-28 08:32 | 自転車

南インドの軽食をいろいろ試す

大森に寄ったので、昼は南インド料理を試してみた@ケララの風II
以前来たときは、定番のミールスだったので、今回は食べたことのないティファンの品々を。

c0005102_831477.jpg
ワダ(Vada)
ひき割りの豆をベースに、玉ねぎ、青唐辛子、生姜などが入ったドーナツ的なもの。食べてみると、なんだろう、食感も味も豆腐でこんな料理があったような気がする。

c0005102_832525.jpg
イドゥリ(Idli)
同じく豆をベースに、米と塩を加えて発酵、蒸し上げたパン。ほんのり酸味のあるお菓子的な感じだけれども、本来はもっと酸味があるんじゃないかな。食べやすくしているように思えた。わからないけれども。んー、そこまで味が無いこともあって普通。

c0005102_833550.jpg
ウップマ(Uppma)
スジという小麦粉を練り上げたもの。中には青唐辛子、カシューナッツ、生姜、玉ねぎなどが入っている。カシューナッツのザクザク感と甘み、生姜の辛味が不思議な味わいを創りだしていて美味しい。一番気に入った。

c0005102_834249.jpg
ウッタパム(Uttapam)
豆と米の生地にトマトやカレーリーフを乗せたピザのようなもの。なかなか辛い。普通といえば普通。


それぞれサンバル(今回はオクラと大根)、ココナッツチャトニが付いてくるので、それらと合わせて食べるとまた変わった味になって面白い。特に、この店のココナッツチャトニは素晴らしいレベルなので、それだけでかなり満足感がある。

お腹すいていたから全部食べれたけれど、4つともなると結構ボリュームがあったので、軽食レベルじゃ無かったな…。
ごちそうさまでした。
[PR]
by whisp | 2013-04-21 20:00 | グルメ

光の階段

c0005102_19531687.jpg
黒、白、灰色。
[PR]
by whisp | 2013-04-15 23:01 | 写真

龍珠院

あきる野の奥地まで、自転車で散策。

本当は光厳寺の山桜を見に行ったのだけれど、こちらもやはり例年よりも早かったらしく、9割方散ってしまっていた。昨年行ったときは早すぎた(ソメイヨシノよりも遅い)のだが、中々タイミングが合わない。

c0005102_19441289.jpg
もうひとつの目的地の龍珠院は、枝垂れ桜がなんとか残ってくれていた。これだけでも見る価値がある、素晴らしい桜だった。

c0005102_19444786.jpg
足元にはムスカリ。桜の足元に生えていて、桜を撮る人たちに良く踏まれているイメージがある。ここでは大丈夫だったが、以前京都で実際にそういう場面を見たことがあって、なんとなく不遇な気がする。

c0005102_19441794.jpg
鯉の泳ぎに揺れる水面。不思議なリズム。

120kmほどのポタリング。春の陽気は気持ち良い。
[PR]
by whisp | 2013-04-14 19:52 | 写真

桜blooming 3

c0005102_8332893.jpg
ここの恵比寿様も花びらで化粧と洒落こんだ様子。

c0005102_8334737.jpg
先週末は、各地で花筏を撮る人があふれたに違いない。
[PR]
by whisp | 2013-04-01 21:34 | 写真