鯨紀行

<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

6月の鎌倉

6月の鎌倉といえば、やはり紫陽花。なんだかんだで、ここ数年はほぼ毎年足を運んでいる気がする。

c0005102_16242973.jpg
紫陽花で有名な明月院や長谷寺も良いけれども、流石にこの季節はかなりの人出になる。他の場所ももっと観てみたいと思い、自転車でぶらぶらと路地を散策した。民家の軒先から顔をのぞかせていたり、水路の縁にひっそりと咲いていたり、そういうのを見つけるのもまた楽しいひととき。

c0005102_16243940.jpg
とはいえ、折角鎌倉に来たのであれば、寺社とあわせて撮りたくなってくる。小ぢんまりとして落ち着いた雰囲気は、派手過ぎない紫陽花によく似合うと思う。

c0005102_16234354.jpg
この日は朝に雨上がり。夏を感じる陽射しが水滴に反射して、きらきらと輝く様子が魅力的だった。
[PR]
by whisp | 2013-06-25 23:00 | 写真

梅雨の中休み

c0005102_1613163.jpg


c0005102_16132897.jpg


c0005102_16133840.jpg

[PR]
by whisp | 2013-06-24 23:00 | 写真

緑の舞台中央

c0005102_7335833.jpg
一面緑の中に、周りは全て舞台背景、と言わんばかりに優雅に咲いていた。
[PR]
by whisp | 2013-06-14 23:31 | 写真

Night Light @ ODB #2

c0005102_7284776.jpg
夜空に咲く花。
[PR]
by whisp | 2013-06-11 23:28 | 写真

Night Light @ ODB #1

c0005102_725211.jpg
ドット絵みたいな六角形の光芒。合わさればひとつの風景に見えるのだなあ。
[PR]
by whisp | 2013-06-10 23:21 | 写真

長野 吐竜の滝

こちらも駐車場から歩いて10分弱の場所にある。清里から近いこともあって、家族連れが多かった。

これまたタイプの違う滝。どこを撮るかが本当に難しい。その分、勉強になったかな。三脚の使い方にも、ようやく慣れてきた。使い方ひとつで邪魔モノや面倒なモノになったりならなかったり、意外と難しい。


c0005102_7422824.jpg
広角で全景を一枚。

c0005102_742405.jpg
中央にある苔が面白い。


c0005102_743272.jpg
長時間露光での水景は、目では見えない世界が見せてくれる。シャッターを閉じたあとに初めて見えてくる絵を待っている間が、とても楽しみ。

c0005102_74312100.jpg
岩のゴツゴツ感って、なんとも言えない趣がある。
[PR]
by whisp | 2013-06-09 21:43 | 写真

長野 八千穂高原の白樺林

御射鹿池での撮影の後は、メルヘン街道を進んで八千穂高原へ。時期的にツツジが期待できたのだが、今年は生憎と花つきが悪いらしい。

c0005102_7423573.jpg
ツツジが無くとも、ここの白樺林は全国トップクラスなことには変わりなく。風も強くなければ人も多くなく、本当に静かな林の中を味わうことができた。

c0005102_7395939.jpg
しかし途中からヒメハルゼミの大合唱が。よくよく見ると、確かにセミの抜け殻があちこちに。

c0005102_7394873.jpg
ツツジは咲いていなかったが、代わりに、というくらいズミが咲き誇っていた。こんなに咲いているのは見たことが無い、というくらいらしい。
[PR]
by whisp | 2013-06-08 22:39 | 写真

長野 御射鹿池

長野へぶらり写真撮影の旅。梅雨入りした直後の割には思いのほか天気が良くてラッキーだった。

c0005102_7353180.jpg
奥蓼科にある御射鹿池。どこかで見たことあると思ったけれども、やはり写真撮影でも有名なスポットらしい。ベタベタな構図でしかうまく撮れなかったが、これはこれで。

c0005102_73658.jpg
腫れたり曇ったりの梅雨らしさも覗きつつ。水辺の樹木の、なんてことない形も旅先だと興味が惹かれる。
[PR]
by whisp | 2013-06-08 07:39 | 写真