鯨紀行

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

時間を楽しむ

c0005102_2344148.jpg
長い時間を掛けて作り出された深い味わい。
モルトは時間の流れを楽しむもの、ということも出来るのではないだろうか。
[PR]
by whisp | 2013-07-30 23:43 | 写真

砂浜へ

c0005102_20751100.jpg
思い切り良く入っていけなかったのは、歳のせいか。
濡れるのなんて気にしなくても良いはずなのに。
[PR]
by whisp | 2013-07-27 23:16 | 写真

北インド料理@目黒ルソイ

c0005102_21192020.jpg
呑みではなく食事をすることをメインに、インド料理の店に行こうという話に。そうとなれば、是非行ってみたかったのが、目黒にあるルソイ。インド料理の店としてはかなり有名らしいのだが、さてどんな料理を出してくれるのか、とても楽しみにしながらいざ来店。


c0005102_2135626.jpg
インドビールで軽く乾杯。
タイプはピルスナーに近くスッキリしていたけれど、後味に出てくる甘い風味のコクが旨い。カレーにはビールはあまり合わないと思っているので、この一杯だけ。カレーは後半にまわして、前菜などはビールに合わせた料理をチョイス。

c0005102_21475.jpg
サモサ。中はジャガイモとグリーンピース、あとはレンズ豆? これらスパイスで炒めたものが入っている。かなり大きく、スパイスしっかり。ソースはトマトチリで結構甘め。ミントが定番かと思っていたので、ちょっと意外に思えた。

c0005102_2141456.jpg
「クーーッ! このシークカバブ、コリアンダーが練り込まれて絶妙だな」
まさにこれ。旨味が凝縮されている。ヤバい。

c0005102_2142969.jpg
「このダルマクニも最高だな」
豆カレーのダルマクニと、定番のバターチキン。正直、予想以上の旨さだった。比較的甘めなカレーであり、確かに口に含んだ瞬間は落ち着いた味わいだが、奥にしっかりとしたスパイスの辛さが構えていて、全体的としてバランスが良い。
更にナンやバスマティライスとの相性も良く、もう一口、もう一口、とついつい止まらない。

メニューは北インドの定番なものばかりだけれども、総じてレベルが高く、そこらの店とは一線を画している。評価が高いのは納得、といったところだった。カレーは全体的に辛さを出す傾向らしいが、今度は辛めのカレー、特にマトンあたりを試してみたい。

ごちそうさまでした。
[PR]
by whisp | 2013-07-24 23:00 | グルメ

空の裂け目へ

c0005102_212265.jpg
ビルは堕ちる。
[PR]
by whisp | 2013-07-23 23:00 | 写真

Solid

c0005102_8555179.jpg
@新国立美術館
[PR]
by whisp | 2013-07-22 22:55 | 写真

窓際のライン

c0005102_854715.jpg
Now waiting for you...
[PR]
by whisp | 2013-07-21 21:54 | 写真